八国山だより
ノー サイレント マジョリティ! ごまめの歯ぎしりといえど、おかしいと思うことはおかしいと自分の意思を発信しなければ
09 | 2017/10 | 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランス新大統領にサルコジ氏
 フランス大統領選挙の決選投票が実施され、右派与党・国民運動連合のサルコジ前内相(52)が、左派野党・社会党のロワイヤル元家庭担当相(53)を破って当選した。

 アメリカ型の競争社会を目指すということだが、弱肉強食、超格差社会のアメリカを目指さねばならないほどフランスは停滞しているのだろうか。

 サルコジ氏はハンガリー系移民の2世でありながら一昨年に発生した移民の若者による暴動事件 では、彼らを「社会のくず」と言い放った。貴族の出身ということなので庶民とは真剣につきあったことがなく庶民を好きではない(あるいは低く見ている)ゆえにそうした言動を取るのかも知れない。

 現在はどうか知らないがひと頃のイタリアは国は貧しくとも国民は豊かだった。今の日本は一部の富裕層だけが豊かで庶民はワーキングプア、ネットカフェ難民にハンバーガーショップ難民…。フランス国民もそれを覚悟でサルコジ氏を選んだのだろうか。また、強いリーダーを望んだとも言われているが、彼らがヒトラーやスターリン(彼らも移民の子)のように化けたりしないだろうか。
スポンサーサイト

テーマ:フランスの政治と社会 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://patience052.blog101.fc2.com/tb.php/8-c061b0a7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

寒北斗

Author:寒北斗
【性別】 ♂
【住んでいるところ】 東京
【生まれたところ】 石川
【職業】  テクニカル トランスレータ兼主夫

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。