八国山だより
ノー サイレント マジョリティ! ごまめの歯ぎしりといえど、おかしいと思うことはおかしいと自分の意思を発信しなければ
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米元高官 憲法解釈変更に期待
【記事】[NHKニュース 4月25日 16時22分]



米元高官 憲法解釈変更に期待

アーミテージ元国務副長官は、超党派の有識者とともにことし2月、日本が集団的自衛権の行使を可能にすることが望ましいなどとする報告書をまとめており、26日からのアメリカ訪問を控えた安倍総理大臣と会談しました。会談後、アーミテージ氏は記者団に対し、日本政府が集団的自衛権の行使をめぐる研究を深めるため、有識者の懇談会の設置を25日に発表することについて、「あくまで日本の決断だが、日米双方にとって、日本がより柔軟性を持つのはよいことだ」と述べ、日本政府が集団的自衛権を行使できるよう、憲法解釈の変更などを行うことに期待を示しました。また、アーミテージ氏は「アメリカ政府は安倍総理大臣の訪米を楽しみにしている。日本の総理大臣が来ることで、アメリカにとって長期的な国益があるアジアに再び注意を向けるきっかけになるのはたいへんよいことだ」と述べました。

【コメント】
それはそうだろう。アメリカは今兵隊が集まりにくくなっており、太平洋戦争の時代から自軍の訓練された兵隊が失われることを極力避けてきた。

自国の兵士に変わって黄色い猿が死んでも痛くもかゆくもない。「黄色い猿」と書いたのはアメリカでは現在も厳然として白人優位主義が存在していて、大学教授が大学で白人優位主義を教えているとのこと。私自身も20年前仕事でアメリカのロサンゼルスに駐在していた時、ある日ユニバーサルスタジオに遊びに行った際に、そこで小さな子供に「イエロー・モンキー」と言われたことがある。

アメリカは憲法9条が制約となって自国の兵士の代わりに自衛隊が使えないものだから、このアーミテージなどが陰に陽に改憲の圧力をかけてくる(アーミテージリポート)。

アメリカはウォーブーストエコノミーというならずもの国家。たとえば、イラクのように言いがかりをつけて戦争を仕掛ける。自衛隊をそんなアメリカの戦争の犠牲にさせないでくれ、安倍さん。「団的自衛権、新たな憲法解釈検討」なんてアメリカの思うつぼじゃないか。
スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://patience052.blog101.fc2.com/tb.php/5-dd7d273e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

寒北斗

Author:寒北斗
【性別】 ♂
【住んでいるところ】 東京
【生まれたところ】 石川
【職業】  テクニカル トランスレータ兼主夫

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。