八国山だより
ノー サイレント マジョリティ! ごまめの歯ぎしりといえど、おかしいと思うことはおかしいと自分の意思を発信しなければ
04 | 2017/05 | 06
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「年金・カネ・閣僚発言が敗因」 - ほんとにそう思ってる?


「年金・カネ・閣僚発言が敗因」公明・太田代表が総括
(読売新聞 - 07月30日 23:32)

 公明党の太田代表は30日、参院選の大敗を受けて党本部で記者会見し、「年金記録漏れ、政治とカネ、閣僚発言の三つの問題が原因で厳しい結果となった。本当に申し訳なく、心からおわびする」と陳謝した。

 衆院の解散・総選挙について、太田氏は「首相の専権事項だ」とする一方で、「選挙で受けた国民の審判を真摯(しんし)に受け止め、課題を解決することが大事だ。衆院の解散・総選挙はあとの話だ」と述べ、与党の態勢立て直しが最優先だとする考えを示した。また、「国民は小泉、安倍(政権)と続いてきた改革路線を期待していると思っている」と強調した。

 公明党は今回、9議席の獲得にとどまり、参院選では過去最低のタイ記録だった。選挙区選では埼玉、神奈川、愛知で議席を失い、比例選では草川昭三副代表が落選した。草川氏は、青木参院議員会長ら自民党幹部に幅広い人脈を持ち、与党内調整の要となっていただけに、公明党では「1議席を失う以上の損失だ」という声も上がっている。
 

これが本音なのか疑ってかかる必要がある。話では今回はあの宗教団体は選挙区の自民党の応援に動かなかったそうである。自民党の敗因はそこにもある。また公明党自体議席を減らしているということは政権に参加したいばっかりに変節している党に某団体の会員からノーが突きつけられたということではないのか。

話を本筋に戻すなら、「国民は小泉、安倍(政権)と続いてきた改革路線を期待していると思っている」というのが本音ならとんだお馬鹿さんだと思う。国民はその改革路線にノーを言ったのだ。

たしかに「安倍首相の続投に賛成、早期に内閣改造を」という経団連会長のように自分たちエスタブリッシュメントにとって便利な社会、強きを助け弱きを挫く政策を行う安倍政権は居心地がいいだろうが、一般国民にはそうではない。

民意は先の改革や市場原理を謳った成長路線を嫌ったのだ。

であれば、郵政民営化は見直すべきではないか。民主党は郵政民営化の修正動議を出してはどうか。

党の事情で続投表明なのかも知れないが、安倍さんは国民に再チャレンジ可能な社会を提供するより先に、自分に対して再チャレンジを実現させようとしているわけね。



スポンサーサイト

テーマ:これでいいのか日本 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

お久しぶりです。先日コメントした創価学会員です。

私は今回、比例は自らの意見に近い社民党、選挙区は死票になる事を避けるために、公明はもちろん、社民・共産も蹴って、反自民の一点の為に民主党候補に投票しました(←その候補は当選しました)。

選挙期間中に、ある尊敬する学会の同志と選挙について話していて、現政権の「民営化路線」について議論になったのですが、勝ち組の頂点であるトヨタ系の、アイシンだったかデンソーの正社員である彼は、「民間から見れば公務員は甘えている・・・郵政も社会保険庁も競争原理を取り入れなければならない、その結果国民に選ばれた所が生き残るのが健全・・・国鉄からJRに変わって、北海道なんかの路線が廃止されたのも赤字を無くすためにはしょうがない。赤字を埋めるのは僕らの税金なのだから」という内容の事を言っていました(一応私の勝手な解釈である事をお断りしておきます)。


先に書いた通り、私は彼の事を尊敬しています。彼が「利害」・「損得」で動く人間ではない事は、日頃献身的に宗教活動に打ち込んでいる姿をこの眼で見ている私には良くわかる・・・その彼がこの様な事を言ってくるんですね・・・そう言えば私が以前、「下請けイジメのトヨタ自動車があんなにもてはやされるのはオカシイ」といった時、彼は「僕らもサービス残業とかで協力してるんですよ」と言っていて、「何でそんな筋違いな事を言ってトヨタを弁護するの?」と思った事があります。

・・・先程書いた通り私は彼の事を尊敬しています。そして同時に、その彼にこういう発言をさせる権力者のデマゴーグを憎みます。管理人様には、創価学会に対して色々な思いがあるとは思いますが、学会は民衆の集まりである事をご理解いただき、長い眼で見ていただきたいと思っています。学会の同志は本当に素晴らしいのですから!
【2007/07/31 21:33】 URL | ワイナリー #- [ 編集]

お久しぶりです
ワイナリー様、再度のご来訪ありがとうございます。

そうなんですか、公明党にさえ投票なさらなかったんですね。心中複雑なものがおありでしょうね。それとともに英断(と個人的には思う)に拍手を送りたいと思います。
ただ、ここに公開されたことでワイナリー様に上の方からの締め付けがないか危惧されます。

そういえば私の小学校時代の同級生、学会員のようですが、それ以来40年以上音信不通だったのが一昨年あることをきっかけに連絡がくるようになり、選挙のたびに投票依頼をしてくるのですが、今回はありませんでした。やはりいつもとは違ったんですね。

「公務員は甘えている」-社保庁の職員の体たらくを見るにつけ賛成する部分もあるのですが、すべて民にまかせればいいのかというとそうではないように私は思っています。

公務員とはいえ郵便局職員の給料には税金は使われておらず、逆に収益から税金が国に納められています。郵便事業はアメリカでさえ民営化しておらず、民営化したところは失敗しています。都会はいざしらず地方は民営化で郵便局が閉鎖され経済的にも傷手を負っています。北海道はJRの民営化でも打撃を受けたととある北海道民の方がブログで書いていました。民営化で一番得したのはアメリカの金融・保険業界と言われています。政府は民営化法案作成に際してアメリカの保険業界の団体と入念に打ち合わせしたとのこと。

小泉氏は今も子供・主婦層に人気があるようで驚きなのですが、構造改革と称して高齢者など弱いものに厳しく一部の特権階級に都合のよいいアメリカ型の社会に仕組みを変えた張本人であり、なぜ目が覚めないのか不思議なところです。

その正社員である同士の方もあるいは表向きにはそう発言しないと立場上困るところがあるということはないのでしょうか。


この11月に期限切れとなるテロ特措法に基づく6年目となる海自インド洋派遣、世界の一部で無償のガソリンスタンドと揶揄されていますが、故後藤田正晴氏は明らかに憲法違反と指摘していました。公明党が真に平和の党ならこのような愚行を重ねる自民党にノーと言って欲しいものです。


ワイナリーさんのように一人一人は素晴らしい方ですが、これが集団、そして応援政党となるとなかなかそれが反映されにくいようにうつります。

【2007/08/01 16:19】 URL | 管理人 #L1ch7n1I [ 編集]


管理人様

お返事が遅れました。私がこちらに投稿した事について心配していただいてありがとうございます。

ご心配をおかけしましたが、私自身は何の心配もしておりません。私は匿名によるネットの書き込みどころか、数年前には左翼系の「週刊金曜日」に実名で、「学会員だが公明党は支持できない」という投書を載せてもらっています。

いくら現在の体質に問題があるとしても、本部職員ならともかく、一会員に過ぎない私の身元を調べてどうこうするほど学会はアホな組織ではありませんよ(*^_^*)。現に組織の方からは何も言われていません(←実はある同志に私の投書が載った「金曜日」を見せたのですが、もちろん彼からも「告げ口」等されてません)。

それはともかくとして、管理人様の言われる通り確かに社会保険庁はヒドイ様ですね。当然改革はされなければならない。また、何だかんだ言っても公務員は「甘え」があるのではないか?とは私も思いますし、彼らが一回に何十万円もボーナスを貰っているという話を聞くと、嫉妬を感じるのも事実です・・・同族経営のうちの会社なんかはボーナス手取り6万円ですから・・・(職安の求人では「3ヶ月分」と謳っていました。←バカにしてますね)。

・・・ただ、そこからすぐに「民営化をどんどん推し進めよ!公務員はもっと数を減らせ!」というのはやはり飛躍なんでしょうね。

民営化が進んだからといって、私の6万円のボーナスが3倍になったり、トヨタ系のライン労働で、クタクタになるまでこき使われてる労働者が楽になったり、下請けや派遣の人たちの給料が上がるかと言えば、そんな事があるわけがない・・・結局、一部の勝ち組が利権にあずかれるだけの様な気がします。そこら辺を見抜かなければならないと思いますね。
【2007/08/10 09:44】 URL | ワイナリー #- [ 編集]


この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://patience052.blog101.fc2.com/tb.php/30-b5d3d01c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

右往左往?

思いもよらない見事な負けっぷりに右往左往している与党を見ているとコレが今まで日本の政権の中核を担ってきた政権と思えないですが、それにしても見事な負けっぷりでした(^~^;)ゞ のり市民の世界観【2007/08/12 23:12】

おいおい

古館君酷すぎるよ。いくらなんでも…城内実はそんな人間でないのに片山の言う事を聞きすぎだよσ (`´メ∂ 何人有望な政治殺す気だよ のり市民の世界観【2007/08/14 23:47】

プロフィール

寒北斗

Author:寒北斗
【性別】 ♂
【住んでいるところ】 東京
【生まれたところ】 石川
【職業】  テクニカル トランスレータ兼主夫

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。