八国山だより
ノー サイレント マジョリティ! ごまめの歯ぎしりといえど、おかしいと思うことはおかしいと自分の意思を発信しなければ
07 | 2017/08 | 09
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

参院選 - 全国で投票始まる

<参院選>全国で投票始まる 377人が審判待つ
(毎日新聞 - 07月29日 07:24)
 第21回参院選の投票が29日午前7時、全国のほとんどの投票所で始まった。立候補しているのは、選挙区218人、比例代表159人の計377人。改選議席は121(選挙区73、比例代表48)で同日即日開票され、選挙区は同日深夜、比例代表は30日未明までに当落が判明する見通し。

 投票は、原則午後8時までだが、全国の投票所計5万1742カ所のうち、約3割の1万4840カ所で、投票締切り時間が最大4時間繰り上げられる。比例代表選挙では「候補者名」か「政党名」を、選挙区では「候補者名」を書いて投票する。 


誰に対するアピールなのか、「政権選択を問う選挙ではない」と塩崎官房長官は言う。だが、それは違う。

安倍政権は国民の信を問うことなしに成立した内閣である。911衆院選挙の際、小泉前首相は郵政民営化の是非を問う国民投票であると言った。小選挙区制のマジックにより得票率以上の議席を自民党が獲得した。

郵政民営化法案が成立した時点でその内閣の使命は終わった(郵政民営化のみが問題だったのだから)にもかかわらず内閣を維持し、様々な悪法を成立(障害者自立支援(実は阻害)法など)させて、安倍政権に引き継がせ、倍政権は強行採決が代名詞と言っていいくらい、これまたザル法であることが実証された政治資金改革法など改悪法案を次々成立させてきた。

全国5万ヶ所の投票所のうち、約3割が投票の終了時刻を繰り上げることが総務省の調べで明らかになっている。投票率が上がると困る安倍政権の陰謀ではないかと思われるような動きもある。

過半数割れどころか1989年の宇野首相時のような大幅減(改選前比33減)においこまないと自民党は目が覚めないのではないだろうか。

スポンサーサイト

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://patience052.blog101.fc2.com/tb.php/28-100e3cd2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

寒北斗

Author:寒北斗
【性別】 ♂
【住んでいるところ】 東京
【生まれたところ】 石川
【職業】  テクニカル トランスレータ兼主夫

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。