八国山だより
ノー サイレント マジョリティ! ごまめの歯ぎしりといえど、おかしいと思うことはおかしいと自分の意思を発信しなければ
03 | 2017/04 | 05
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自衛隊が市民監視


「自衛隊が市民監視」と志位委員長 

 共産党の志位和夫委員長は6日午後、国会内で記者会見を開き、陸上自衛隊の情報保全隊が、自衛隊の活動に批判的な全国の市民団体や政党、労組、ジャーナリスト、宗教団体などの動向を調査し作成した「内部文書」を入手したと発表した。

 イラク自衛隊派遣に関連し監視対象となっているだけでも全国41都道府県の293団体・個人に上り、高校生も含まれている。情報保全隊は、部隊を外部の働き掛けから防護するために必要な情報収集を主な任務としており、監視活動が本来任務の範囲内かどうか、議論を呼びそうだ。

 文書は計11部、166ページ。陸自東北方面情報保全隊が収集した情報を週単位で一覧にまとめた「一般情勢」など(2004年1~2月)と、情報保全隊本部が作成した「イラク派遣に対する国内勢力の反対動向」(03年11月~04年2月)の2種類。

 それぞれ1週間ごとに、全般情勢のほか「革新政党」「新左翼等」「諸派および反戦市民(マスコミ)」「労組」などの活動状況を要約。デモや反対集会、ビラ配りなどの詳しい状況や参加者の写真なども含まれる。

 志位氏は「国民のあらゆる運動を監視し、詳細に記録していたことを示している。個人のプライバシーに対する侵害行為で、憲法違反だ」と強調、鈴木政二官房副長官に中止を要求した。

 鈴木氏は「初めて見る資料であり、安倍晋三首相に伝え対応したい」と述べたが、塩崎恭久官房長官は記者会見で「法律にのっとって行われる調査活動や情報収集は当然、受け入れられるべきだ」と述べ、法令の許容範囲との認識を示した。

 ジャーナリストらに関しては取材状況や報道内容、市町村議会では決議の経緯なども分析されていた。共産党は「自衛隊関係者」から直接入手し、文書に基づき調査した結果、信ぴょう性が高いと判断した、と説明している。
[2007年6月6日20時45分]日刊スポーツ



映画の山田洋次監督や高校生も監視されていたらしい。

軍隊は国を守るものではあっても国民を守るものではないということを改めて認識させられる。



情報保全隊とは、自衛隊の持つ機密情報を守り、その漏洩を防止するために存在している部隊であり、任務の1つが、
自衛隊に対する外部からの働きかけ等から部隊を保全するために必要な資料及び情報の収集整理
ということであり、具体的には、たとえばどこかの団体が反自衛隊活動の一環として自衛官への接触・反自衛隊思想の吹き込みを図っていると見られる場合、情報保全隊はその団体と活動内容について調査を行うようである。


自衛隊は、個人的には違憲の存在だと思うが、国防のあり方としてクモの巣型防衛理論または武装中立型がいいのではないかと思うのでなくてはならぬ存在ではあると思う。

が、サマワ派遣はならず者国家アメリカに隷属的に従って、大儀なき戦争に派遣されたものであり肯定できない。軍産複合体が支配し、ウォーブーストエコノミーのアメリカ、必要とあれば火のないところに煙を立てて、やくざののようにいちゃもんをつけ殴り込みをする。911同時多発テロを自作自演で起こし、アフガン攻撃の口実とした。


自衛隊を派遣したのは政府だが、政府のやることは常に正しい訳ではない。それに対して意見を表明すると監視されるということか。これで安倍内閣得意の数の暴力による強行採決で共謀罪が成立しようものなら、この情報保全隊はかつての憲兵隊のようにならないか。

自衛隊の内部文書を入手した日本共産党によれば、自衛隊イラク派遣に反対する団体、個人の調査結果が中心だが、年金制度等についての集会の報告もあったとのこと。やはり、憲法の保障する思想信条の自由を侵しているのではないか。


スポンサーサイト

テーマ:これでいいのか日本 - ジャンル:政治・経済

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://patience052.blog101.fc2.com/tb.php/20-b7c317c8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

寒北斗

Author:寒北斗
【性別】 ♂
【住んでいるところ】 東京
【生まれたところ】 石川
【職業】  テクニカル トランスレータ兼主夫

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。