八国山だより
ノー サイレント マジョリティ! ごまめの歯ぎしりといえど、おかしいと思うことはおかしいと自分の意思を発信しなければ
04 | 2007/05 | 06
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋のGW「文化の日」前後に… バカが脳天気なことを


秋のGW「文化の日」前後に…与党検討へ
(読売新聞 - 05月15日 22:21)

 自民党の中川幹事長は15日の記者会見で、秋の祝日をまとめ、11月上旬に「大型連休」をつくる構想を検討する考えを示した。

 構想は11月3日の文化の日の前後に、「体育の日」と「勤労感謝の日」を移す内容。中川氏は「経済効果が期待されるとの意見もある。与党の公約作りの中で真剣に考えたらいい」と述べた。公明党の斉藤政調会長も「金のかからない景気対策、観光振興策として検討に値する」と記者団に語り、前向きな姿勢を示した。



参院選を意識してとの報もある。
国民が喜ぶとでも思っているのか。所詮2世、3世の苦労知らずのお坊ちゃまには庶民の暮らしを知るよしもないだろう。

お金をかけずして経済効果? 一部の業種が儲かるだけだろう。派遣社員はお金を稼ぐ機会を奪われ、サービス残業に従事する人は家族団らんの機会を奪われ。
低収入化、ワーキングプアの現状ではそれどころではないだろう。
そんなことより老齢者などが憲法で保障する健康で文化的な生活を送れるようにするのを考えるのが君たちの仕事だろう、中川君。

そもそも敬老の日の9月15日にせよ、体育の日の10月10日にせよ、その日であるべき故事来歴があってその日に定まったのだ。それを無視してまたぞろその日を変更する?
これが美しい国? 伝統や歴史を重んじるではなかったのか。


ハッピーマンデー法だって小中学校は月曜の授業が欠けることで四苦八苦している。

票がとれればいいのか? 自分さえよければいいのか?

スポンサーサイト

テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済



プロフィール

寒北斗

Author:寒北斗
【性別】 ♂
【住んでいるところ】 東京
【生まれたところ】 石川
【職業】  テクニカル トランスレータ兼主夫

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

FC2カウンター

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。